トイレのリフォーム

トイレのリフォームは、主にトイレのユニット(便器)を交換します。



既存の洋式のトイレから、新しい節電タイプのユニットに変更される方が多いです。

まれに和式トイレから、洋式トイレに変更される場合もあります。

それ以外に、壁のクロスの張り替え、床の補修工事などをする場合もあります。

※トイレは水回りのため、床の傷みがひどい場合は、補修工事が必要な場合があります。

工期は約2日 (和式から洋式に交換、電源工事あり) 詳細はこちら

リフォーム費用の目安はこちら

トイレリフォームをするタイミング


1.くみ取り式から下水道に変わった

2.和式トイレから洋式トイレに変更

3.同居のご家族の足腰が弱ってきた

4.家族構成が変わった

トイレリフォームをするメリット


1.そうじが楽になる
便器の形が掃除しやすくなっています。
便器の表面に汚れが付きにくい加工がしてあります。

2.節水できて水道代が安くなる
和式から洋式なら、水道代が1/2になる事もあります。
古いタイプの洋式から洋式でも、水の量が2/3に減ることも。

3.節電できて電気代が安くなる

4.トイレが省スペースになって、使い勝手がよくなる
タンクレスタイプのトイレに変更すると、省スペースになります。
もの置く場所を増やしたと使い勝手が変わります。

リフォーム工事についてのお問い合わせ・お見積もり・資料請求

お問い合わせ