トイレのリフォーム

株式会社ハートリフォーム トイレリフォーム
トイレのリフォームは、主にトイレのユニット(便器)を交換します。
既存の洋式のトイレから、新しい節電タイプのユニットに変更される方が多いです。
まれに和式トイレから、洋式トイレに変更される場合もあります。
それ以外に、壁のクロスの張り替え、床の補修工事などをする場合もあります。
※トイレは水回りのため、床の傷みがひどい場合は、補修工事が必要な場合があります。

工期は約2日 (和式から洋式に交換、電源工事あり)

リフォーム費用の目安

トイレリフォームをするタイミング

  1. くみ取り式から下水道に変わった
  2. 和式トイレから洋式トイレに変更
  3. 同居のご家族の足腰が弱ってきた
  4. 家族構成が変わった

トイレリフォームをするメリット

  1. そうじが楽になる
    便器の形が掃除しやすくなっています。便器の表面に汚れが付きにくい加工がしてあります。
  2. 節水できて水道代が安くなる
    和式から洋式なら、水道代が1/2になる事もあります。
    古いタイプの洋式から洋式でも、水の量が2/3に減ることも。
  3. 節電できて電気代が安くなる
  4. トイレが省スペースになって、使い勝手がよくなる
    タンクレスタイプのトイレに変更すると、省スペースになります。
    もの置く場所を増やしたと使い勝手が変わります。

トイレリフォームの工事詳細 (工事期間は約2日)

トイレリフォームの代表的な例は、便器を新しいものに交換する工事です。

  1. トイレの便器回りが傷ついたり汚れたりしないように、シートを貼ります。
  2. 便器に水を供給している管の栓を閉じて水が流れないようにします。
  3. 便器を撤去します。
  4. 新しい便器を取り付けるための金具を設置します。
  5. 水道の元栓を止めて、水が流れないようにします。
  6. 便器に水を供給していた管を新しい便器用に交換します。
  7. 便器を取り付けます。
  8. 便器回りの装置(リモコンやウォシュレット機能など)を取り付けます。
  9. 試運転して、トイレが正常に動く事を確認します。
  10. 水が漏れていないか、確認します。
  11. 最初に貼った、保護シートを外します。
  12. 掃除をします。
  13. お客さまに、トイレの使い方をご説明します。

お問い合わせ・お見積もり・資料請求

施工例一覧

PAGE TOP